パウンドセルクル

ほどけて、
まとまって、
とけていく。
おいしく変化する
3つの食感。

「パウンドセルクル」の特徴は、なんといっても
カットした断面の密度の濃さにあります。
お口のなかで変わる食感は、今までのパウンドケーキの概念をくつがえすほど。
膨張剤(ベーキングパウダー)は使用せず、
たまご、バター、砂糖、小麦粉の4つの原材料で仕上げたナチュラルな味わいが自慢。
スイーツセルクルのもうひとつのブランド、
パウンドセルクルをぜひ召し上がれ。
パウンドセルクル国産原材料100%


パウンドセルクルおいしい食べ方1パウンドセルクルおいしい食べ方2パウンドセルクルおいしい食べ方3パウンドセルクルおいしい食べ方4
パウンドセルクル原材料

原材料は4種類だけ
 ※抹茶味は5種類


シューセルクル純卵

北海道 鹿追町

北養鶏場
「純卵」

純天然の配合肥料「地養素」を与えた純卵は、無洗浄・無選卵のため抵抗力が高く鮮度が長持ちします。キレイな環境の養鶏場でのびのびと飼育されることも、良質なたまごをつくり出すのに大切な要因です。

シューセルクル米艶

北海道 音更町

竹内養鶏場
「米艶」

北海道産飼料99.8%というほかに類をみない素晴らしい生育環境。黄身の色が淡いクリーム色なのは飼料に色素を混ぜ込まない自然そのままの色だから。まさに、ナチュラルという言葉がピッタリのたまごです。

バター

国産

カルピス
「食塩不使用発酵バター」

カルピスの製造工程で、牛乳から得られる良質な乳脂肪でつくられたバター。香り・のび・つや・色などすべてが高品質です。

北海道

よつ葉乳業
「食塩不使用発酵バター」

いろんな薄力粉を試すなか、ついに辿り着いた逸品。この粉に出会わなければ、シューセルクルもつくることはできなかったほど。使用小麦はきたほなみです。
小麦粉

北海道

横山製粉
「ゆきんこ」

いろんな薄力粉を試すなか、ついに辿り着いた逸品。この粉に出会わなければ、シューセルクルもつくることはできなかったほど。使用小麦はきたほなみです。
砂糖

北海道

日本甜菜製糖
「グラニュー糖」

北海道産の甜菜からつくられるお砂糖をセレクト。お菓子づくりをするうえで、上白糖よりスッキリとした甘さに仕上がるグラニュー糖を選びました。
抹茶

京都

一保堂茶舗
一保堂は京都に本店を構える、日本茶の専門店です。

抹茶1
ふくよかな香りとまろやかなうまみが特徴のお茶。ほどよい渋みがあり、それでいてクセがなくさっぱりとした味わいです。
抹茶2
抹茶のふくよかな味わいをそのままに、さっぱりとした甘みを味わえるお茶。渋みが控えめで親しみやすい口当たりです。
抹茶3
まったりと深みのある味わいがもち味。口の中いっぱいに濃厚な香りが広がり、後口には品のいい甘みが楽しめます。